弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ) 東灘区御影

神戸市東灘区御影にある「弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)」をご紹介します。

http://www.yuzuruha-jinja.jp/

なぜ、この神社をご紹介するかと言いますと、これです。☟

平昌オリンピックが2018年2月9日~25日まで開催されます。

人気競技であるフィギュアスケートの日本代表が先日(2017年12月24日)発表されました。

注目は何といっても
男子シングルで出場する「羽生結弦」選手です。

怪我のため全日本フィギュアスケート選手権を欠場していましたが、
これまでの実績から、代表に選ばれました。

その羽生結弦選手が、自分の名前に似た神社があることを知り、2011年に参拝したことがあるのです!

その後、2014年ソチオリンピックでは金メダルを獲得しました!!

金メダル獲得後、神社参拝者は通常の20倍以上にもなったとも言われています。

今回も、沢山のファンが絵馬をかけて、羽生選手のオリンピックでの活躍を祈っているのでは

ないでしょうか。

それ以外にも、女子サッカーの「アイナック神戸」のメンバーも必勝祈願に訪れています。

澤選手も訪れていらっしゃいますよ。

沢山のアスリートの方々にご縁のある神社なんですね。

ぜひ、神戸に来られた際には、皆さん一度訪れてみてはいかがでしょうか?

■アクセス

【電車を利用して参拝されるには】

・阪急御影駅から南東へ徒歩5分
・JR住吉駅から北西へ徒歩10分
・阪神御影駅 北 徒歩15分

【お車を利用して参拝されるには】

・国道2号線 東灘警察を北へ  山手幹線北側